納涼祭

2019年08月6日

8月4日(日)に納涼祭を行ないました。

納涼祭はメディケアハウス春木が開設してから毎年行なっているイベントの一つです。

ご入居の皆さまにも毎年楽しみにしていただいてます。

当日はゲームで得点を競ったり、夏らしい歌をうたうほか、祭りをテーマにしたお食事の提供もしています。

食堂を飾りつけ、いつもと違う、非日常感を味わっていただきます。

入居者さま全員に得点カードが配られ、それぞれゲームを楽しみます。

ゲームは全部で3種類!

合計得点に応じて、景品をご用意しています。

 

3つのゲームを順番に行なうので、待ち時間に退屈してしまわないよう、得点と関係のないゲームも色々と用意しました。

 

昼食の後は、得点発表!

昼食は夏らしいものをご用意しました。

 

最後はみんなですいか割り。

順番に叩いていただき、最後は職員が。

すいかが割れると、ご参加のみなさまから歓声が上がりました。

 

納涼祭で少しでも涼しさを感じていただけたでしょうか。

まだまだ暑い日が続きます。

熱中症にはくれぐれもご注意ください。

 

 

 

 

 

 

花火

2019年07月29日

7月27日(土)、岸和田港まつり花火大会がありました。

 

約1500発の花火を8階の窓から入居者様と観賞しました。

皆さまとても喜んでおられました。

 

食堂の壁飾りも花火です。

まだまだこれから夏本番。

来週、8月4日(日)には納涼祭を予定しております。

 

 

 

 

皆さまに楽しんでいただけると嬉しいです。

 

 

七夕

2019年07月8日

7月7日は七夕。

あいにくの曇り空でしたが、雲の向こうではきっと織姫と彦星が出会えていたことでしょう。

毎月変わる食堂の壁飾りも七夕です。

短冊はご入居の皆さまに書いていただきました。

皆さまさまざまな願いを短冊にたくしていらっしゃいます。

 

 

梅雨明けも近づき、気温が上がってきました。

暑くなってきて食欲減退…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

皆さまに食欲を取り戻してもらうべく、七夕の日におやつビュッフェを開催いたしました。

甘いものはいつ食べてもおいしいですね。

写真は一部ですが、他にも七夕ゼリーやケーキ、

甘いものが苦手な方のために鶏の照り焼きサンドなどをご用意。

食べるだけでなく目でもお楽しみいただき、大好評でした。

 

父の日、母の日のプレゼント

2019年06月18日

6月も中旬を過ぎようとしているのに、近畿地方ではまだ入梅を迎えていません。
落ち着かない天気が続き、気持ちまで落ち着かない。
そんな日々を過ごしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな曇り空を吹き飛ばす、明るい話題をお届けします。

5月と6月のイベントと言えば父の日、母の日。
当施設では日頃の感謝をこめて、ご入居の皆さまにささやかではありますが手作りプレゼントをお渡ししております。

今年は「草木染め」にチャレンジ!
コーヒー、ブドウ、玉ねぎを煮出して、絞り染めを行いました。
職員みんなで集めた玉ねぎの皮はなんと150個分以上!

無地だった手提げかばんが、3色鮮やかに仕上がりました。

売り物のようにきれいな仕上がり…とは言えませんが、心のこもったプレゼント。
皆さまに少しでも喜んでいただければ幸いです。

令和書初め

2019年05月20日

いよいよ5月が始まりました。
5月は新しい元号の時代が始まり、10連休があり…
まるで年末年始のような、印象深い始まりとなりました。

メディケアハウス春木では新元号を祝い、「令和」の書初めを行ないました。
入居者様だけでなく施設長も参加し、
記者会見を開く官房長官になった気持ちで写真撮影。

こうして掲げると、新たな時代に向けて気が引き締まる思いです。

5月は新たに、端午の節句と菖蒲の花を飾りました。
昔は厄除けや薬草として使用されていた菖蒲ですが、
現在は血行促進やアロマテラピーの効果があると言われています。
心身ともにリラックスしていただこうと、菖蒲湯もご用意しました。

体調を崩しやすい季節の変わり目。
ご自宅でも菖蒲湯、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

DSCN0172

DSCN0172

DSCN0172

DSCN0172

壁飾りを新しくしました

2019年04月30日

風が春から初夏の香りを運んでくるのを感じる季節。
大型連休を目前にして、どことなく慌しさも感じる時期となりました。メディケアハウス春木ではご入居の皆さまに季節の移ろいを感じて頂けるよう、
食堂を飾りつけしております。

桜の季節はあっという間に過ぎてしまい、残念ながら見頃を逃してしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
普段は見つけるのが難しいタケノコも、室内にいながら眺めることができます。
天井からさがる藤の花はまさに圧巻。
これらは全て、メディケアハウス春木の職員の手作りです。

間もなく元号が変わります。
「令和」の時代を祝い、ご入居の皆さまと書初めを行う予定です。

DSCN0172

DSCN0172

DSCN0172

DSCN0172

メディケアハウス春木の「桜祭り」

2019年04月17日

「春はあけぼの」とは言いますが、「春眠暁を覚えず」。
あれだけ寒かった朝晩もすっかり過ごしやすくなり、穏やかな陽気についつい眠りが長くなってしまう季節です。

メディケアハウス春木では毎年この季節、入居者の皆様とお花見へ出かけています。
今年は例年より桜の開花予想が早く、4月の第1週にお花見スケジュール作成いたしました。
しかし3月の下旬から4月の第1週目にかけて気温が思うように上がらず、つぼみは膨らんだまま中々開こうとしません。
そこで、春の雰囲気や季節感だけでも楽しんでもらいたい!と、職員の提案で「桜祭りカラオケ大会」を開催いたしました。

飾るのは本物の花・・・とはいきませんでしたが、ご参加のみなさまには楽しんでいただけたことと存じます。

メディケアハウス春木では桜まつりのほか、夏祭りやクリスマス会など季節に合わせたイベントを行なっています。

イベントでは個人の記念撮影も行なっており、希望された方には写真をお渡ししています。
ぜひお気軽にお声掛け下さい。

次回は5月第2週頃に菖蒲湯を行う予定です。

DSCN0172

DSCN0172

利用者さんの川柳がInstagramに掲載されました。

2018年12月27日

当施設が所属する、平成医療福祉グループのInstagramにて、
利用者さんの川柳が掲載されました。

「私が、詠みました」と題して、グループの病院・施設を利用されている方から募った一句を、写真とともに掲載するコーナー。

第8回となる今回、当施設の利用者さんの句が載ることとなりました。

日常生活で湧く、感情の機微を詠んだ一句です。
こちらからぜひご覧ください。

平成医療福祉グループ Instagram

みなさまから「いいね!」やフォローをいただければ幸いです。

DSCN0172

冬至風呂

2018年12月25日

行く年を惜しみながらも、新しい年に希望を馳せるこの頃。
ご多忙の中にも活気あふれる日々をお過ごしのことと存じます。

冬至は一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日。
平成最後の冬至は11月22日でした。

冬至の風習は色々とありますが、メディケアハウス春木ではオープンしてから毎年、入居者の皆様に「柚子湯」を楽しんでいただいております。

柚子湯は風邪の予防だけではなく、冷え性や神経痛、腰痛などを和らげる効果があるとされています。
また、湯冷めしにくいとのことなので、この季節にぴったり。
今年も入居者の皆様にお楽しみいただきました。

柚子の優しく芳醇な香り。
入居者の皆様に、季節の移ろいを感じていただけたことと存じます。

年の瀬で忙しい毎日。ゆっくりとお風呂につかりリラックスする時間もいいものですね。

DSCN0172

秋の風物詩

2018年10月12日

秋の空高く冴えわたる今日この頃、肌寒く感じる日も多くなり、すっかり秋めいてきました。

メディケアハウス春木のある岸和田市春木地区では9月の三連休にだんじり祭りが二日間にわたり開催されました。

三つのだんじりが春木メディケアセンターの駐車場に集い、祭囃子と歓声で大いに盛り上がります。
メディケアハウス春木の入居者様はその様子を窓からご覧になり、いつもと違う景色に季節の移ろいを感じていただけたことと存じます。

また、併設のデイサービスの利用者様は駐車場で観覧。大迫力のだんじりを皆様楽しそうに眺めていらっしゃいました。

DSCN0172